勢理客オーケストラ

桑原真理音[alto-sax]
田原幸浩[tenor-sax]
二宮賢司[tenor-sax.bariton-sax.soprano-sax]
小林しおり[trombone]
滝川有人[trumpet]
波平雄太[guitar]
城間和広[drums.toy]
上地gacha一也[double-bass]

沖縄の基地問題、環境問題、人種の問題をテーマに演奏するオーケストラ。スコアと即興を行き来するような演奏方法で、重い問題をテーマにしているがジャズの様々な伝統をユニークな表現で外向きへと提示している。off noteとgrooveの共同コンピレーションアルバムOur Aurasian Thing’sに参加。沖縄を代表する作曲家、普久原恒勇のトリビュートアルバム『普久原メロディー』に参加。ピアニスト原田依幸、孤高のミュージシャン灰野敬二、沖縄民謡のフォーシスターズなどとも共演。2017年12月に2ndアルバム「why?」をMusic From Okinawaからリリースする。

オキナワ発世界音楽のあらたな可能性を示す未曾有のオーケストラ。

Jittyaku Orchstra
This orchestra features the themes of a US military base problem and an environmental issues in Okinawa. This orchestra composes jazz uniquely and it plays score and improvisation. A message to the world music originating from Okinawa.