木村華子

広島県生まれ。幼少期は父親の仕事の都合で住処を転々とする。
東京での音楽活動を経て、2012年秋より沖縄在住。県内外でのライブやCM音楽制作、校歌作曲、県内では2015年放映のY!mobile沖縄CMでの歌唱、2016年放映のおきなわのホームソング、“はみがきエイサー”の作曲を担当するなど活躍中。
演奏楽器は主にピアノ・ギター・ティンホイッスル・歯笛・鼻笛など
またソロ以外ではゴスペルクワイア、アイリッシュ音楽団nina, ロックバンドConstantGlowth(鍵盤担当)などで幅広く活動中。
自身の人生はもとより、海外の民話や小説、海賊から野菜(!)まで、様々なもの・ことから着想を得た歌詞をメロディーに乗せて自ら歌う。観客からは「絵本を読んでいるよう」「一曲ごとに異なる物語の世界に連れて行ってくれる」などと評される。