アラカキヒロコ

シンガーソングライター。ピアノをサウンドの基調とする。東京での活動を経て故郷の沖縄在住。『彼女はきっとそう言うだろう』『かぎりある物語』など自身の作品をリリースするほか、2009年『卒業』(監督:太田信吾、IFF2010「ジャパン・トゥモロウ」優秀賞受賞)、2017年『ユニボのうた』(ユニロボット株式会社)をはじめ映像・WebCM曲も制作。出演イベントにMINAMI WHEEL 2011、J-WAVE SPRING FESTIVAL@トーハク、O+ Connecting Okinawa 2017など。