山内盛貴&山内瑛美香(日琉芸能プロジェクト)

日本本土と沖縄の伝統芸能を発信し、二つを合わせた新しい創作を目指す夫婦ユニットです。

山内盛貴

首里クェーナや王府おもろを譜面に起こし後世に残したり、ヒヤミカチ節などを作曲した山内盛彬を曽祖父にもち、自身も曽祖父と同じく研究者であり三線の演奏活動も行う。
また、別名:530(ゴサマル)としても現代曲などの三線アレンジをしてYouTubeやニコニコ動画の動画投稿やライブ等の活動も行う。

山内瑛美香

幼少の頃より日本民謡や津軽三味線、民舞などで大会にて数々の入賞や慰問活動などを行い、高校では大正琴部に所属、現在は沖縄への移住をきっかけに沖縄ならではの音楽(首里クェーナや琉球古典、琉球舞踊等)にも挑戦しながら自宅にて津軽三味線教室を行う。
また、別名義:早紅夜(サクヤ)としても現代曲などの津軽三味線アレンジをしてYouTubeやニコニコ動画の動画投稿やライブ等の活動も行う。