CARIBBEAN DANDY(SATOL.F aka 藤井悟 / DJ TXAKO)

■出演:2020年2月23日(日)|カキ小屋屋上|12:00 – 18:00|リストバンド不要

Members: SATOL.F aka 藤井悟 (Clandestino)、DJ TXAKO (Japonicus)

藤井悟 D.J.1985年頃から D.J.をはじめる。ロンドンナイト(椿ハウス)で遊びで D.J.を経験した後、西麻布P.PICASSO、青山 MIX、西麻布 328等、数多くのクラブやイベントでプレイ、2000年 D.J.の松岡 徹(CLUB SKA)、須藤 一裕(ZOOT SUNRISE SOUNDS)達と CARIBBEAN DANDY を結成、現在に至る。現在、P.PICASSO を始め、80年代から数々の伝説を作ってきた東京クラブ DJ レジェンド、REBEL MUSIC SPECIALIST = SATOL.F aka 藤井悟を中心に個々の SELECTOR が集まって結成された CREW。レゲエを中心としたカリブ海近郊の REBEL MUSIC (ROCK LATINO-CUMBIA-MESTIZO-PATCHANKA-REGGAE-SKA-DUB-STEPPER-JUNGLE-PUNK…)にまつわる世界観を現代東京的に解釈し、SELECTION、ただずまい、リリース物すべてから漂わせる、ワンアンドオンリーなオリジナルトーキョーロッカーズスタイリー。2005年からイタリア・スペイン・バスク・フランス・アメリカ等を定期的にツアーをしており、イタリアでは BANDA BASSOTTI 主催の STREET BEAT FESTIVAL に出演し THE SLACKERS、RUDE Hi-Fi、BOMBSHELL ROCKS と共にツアーを決行。ローマ公演にて一万人のオーディエンスの前でプレイを果たしました。2008年のアメリカツアーでは VERY BE CAREFUL と共にツアーを決行。L.A.で最も有名なクラブ LA CITA や SAINT ROCKE 等でプレイ。2009年には、RADICAL MUSIC NETWORK のメンバーとしてフジ・ロック・フェスティバル公演を 果たし新鮮な驚きと興奮で、クリスタル・パレスは一時入場制限が出たほどの盛り上がりを見せた。2010 年の FUJI ROCK FESTIVAL では CARIBBEAN DANDY を代表して藤井悟と TXAKO がブリテッシュ・ブルースの父と言われている JOHN

MAYALL の息子で、GAZ MAYALL (THE TROJANS)の弟の JASON MAYALL aka CUMBIA KID と「CUMBIAS、CUMBIAS、CUMBIAS」というチームを組んで出演している他、MANU CHAO の日本公演サポート DJ に抜擢されている。2011年にはCARIBBEAN DANDY と EKD と共に RADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOUR スペイン・フランス・バスクツアーを決行。スペインでは ACTUAL FESTIVAL にて一万五千人のオーディエンスの前でプレイした事も記憶に新しい。

去年のフジロックフェスティバルでは FIGHT FOR RIGHTS を代表して MANU CHAO、DON LETS、OBRINT PAS、AMADOU

& MARIAM 等と共に出演を果たし。2012年には CARIBBEAN DANDY と TEX & SUN FLOWER SEED と共に5度目となる海外ツアーRADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOUR を決行。最終日には CARIBBEAN DANDY SELECTA は世界最大のレゲエフェスティバル ROTOTOM SUNSPLASH 2012 の SKA CLUB STAGE のヘッドライナを務めました。去年の12月には2度目となるアメリカツアーRADICAL MUSIC NETWORK US TOUR 2012 を決行。さらに 2013 年には DJ TXAKO が2度目となる ROTOTOM SUNSPLASH 2013 とイタリアの ARIANO FOLK FESTIVAL を決行。2014年には、フジ・ロック・フェスティバルとラジカル・ミュージック・ネットワークでイタリアのマノ・ネグラ TALCO と MATE POWER と公演を決行。2015 年には藤井悟と TXAKO と共に RADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOUR スペイン・カタルーニャ・バスクツアーを決行。カタルーニャでは CLOWNIA FESTIVAL にて八千人のオーディエンスの前でプレイした事も記憶に新しい。さらに去年の秋には DJ TXAKOが2度目となるヨロッパツアーでメスティーソ・ミュージックの本場バルセロナではあの有名な会場 SALA APOLO にて CHICO TRUJILLO と共演。ツアーの最終日にはマヌ・チャオ主催の野外フェスティバル ESPERANZAH WORLD MUSIC FESTIVAL の DELTA STAGE のマヌ・チャオの後に一万五千人のオーディエンスの前でクロジング・アクトを務めました。さらにヨーロッパでメジャーデビューが決まり、現在 DJ TXAKO と藤井悟は「PRODUCCIONS SUBMARINES」所属。 2016年には藤井悟と TXAKO がカタルーニャツアーを決行。

2017年には藤井悟と TXAKO はヨーロッパと初台湾ツアーを決行。2017年には DJ TXAKO がソロでメキシコツアーを行い、世界最大のラテンロックの祭典 VIVE LATINO に出演した他、CARIBBEAN DANDY は台湾ツアーを行い、URBAN NOMAD FREAKOUT FESTIVAL のクロジング・アクトを務めている。2018年は藤井悟と TXAKO は台湾と韓国のビッグフェスの他、ヨーロッパのカタルーニャとバスクツアーを決行。カタルーニャでは TXAKO は MERCAT DE MUSICA VIVA DE VIC にて2万人のオーディエンスの前でプレイした事も記憶に新しい。さらにはフジ・ロック・フェスティバルとラジカル・ミュージック・ネットワークでアメリカのフィッシュボーンの ANGELO MOORE と共演。2019年の春には TXAKO と TETZ MATSUOKA とチームを組んで韓国ツアーを決行。DJ TXAKO はソロで台湾、韓国、モンゴルのビッグフェスの他、藤井悟は2度目となるイタリアで BANDA BASSOTTI と共演。また国内では2008年から2019年まで13年連続 FUJI ROCK FESTIVAL に出演している他、RICO RODRIGUEZ、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO、ANGELO MOORE、GAZ MAYALL、THE BEAT、FLOGGING MOLLY、FISHBONE、加藤登紀子、喜納昌吉、ブラフマン、DJ SCRATCHY 等の公演サポート DJ に抜擢されている。 現在、FIGHT FOR RIGHTS、CLANDESTINO、PACHAMAMA、REBEL FIESTA PARTY、AFRO BOOGALOO SKA ACADEMY、STAR TIME 等のレギュライベントで毎月出演しています。また、FIGHT FOR RIGHTS、RADICAL MUSIC NETWORK をはじめ、JAPONICUS 主催のイベントに出演、数多くの海外アーテイストの国内外のツアーに参加。

LINKS:

http://www.facebook.com/caribbeandandy

http://www.japonicus.com

 

One Comment

  1. Pingback: SAKURAZAKA ASYLUM ROOF TRIP – SakurazakaASYLUM

Comments are closed.